環境応答遺伝子科学研究室

研究分野


環境応答遺伝子科学研究室では、生物がさまざまな環境ストレスに対応する機構を遺伝子レベルで研究しています。
当研究室の研究課題は大きく以下の2つに分けられます。


放射線や活性酸素によるDNAの損傷とその修復、突然変異の生成と抑制、 および酸化ストレスによる遺伝子発現の誘導機構について研究しています。 大腸菌、線虫、ヒト培養細胞を用いて分子生物学、生化学、遺伝学、細胞生物学的側面から研究を行っています。(秋山(張))
(詳細ページへ)



昆虫やナメクジなどの無脊椎動物が過酷な環境に適応する機構、
なかでも季節変化への適応機構に注目した研究をしています。(沼田・宇高)
(詳細ページへ)



news!


2017.4月
4月22日生物科学専攻大学院入試説明会 が開催されます!
2017.3月
中山貴之さんが博士号を取得しました。
2017.1月
中山貴之さんの学位論文公聴会が行われました。
修士論文公聴会が行われました。
2016.4月
4月23日生物科学専攻大学院入試説明会 が開催されます!
2015.6月
加藤悠一さんが学位を取得、ラボを卒業しました。
The 4th International Seminar on Biodiversity and Evolution: Molecular Studies for Wildlife Scienceで、林・船越・山崎さんがポスター発表を行いました。
第12回21世紀大腸菌研究会で、中山さんがポスター発表を行いました。
2015.5月
15th International Congress of Radiation Researchで、松井・宮路・山崎・吉川さんがポスター発表を行いました。
2015.4月
研究室に田嶋・中村さん2名が加わりました。
2015.2-3月
石川・瀬戸・林・船越さんが修士を取得しました。
瀬戸さんは卒業、石川・林・船越さんは博士課程に進学しました。
加藤悠一さんの学位論文公聴会が行われました。
2015.1月
博士課程の加藤悠一さんの論文が、この度 Mutation Research/Fundamental and Molecular Mechanisms of Mutagenesisに掲載されました。
修士論文公聴会が行われました。
2014.12月
業績・写真集を更新しました。
2014.11月
研究紹介 宇高・沼田グループを更新しました。
オープンラボを開催しました。
トピックスに受賞情報を更新しました。
2014.9月
学会シーズンに伴い、業績を更新しました。
2014.8月
HPデザインを更に新しくしました。
宇高助教の論文が掲載されました。